杭州Cobetterのバリデーションセンターは2007年に設立されてからすでに10年も経ち、CNAS(中国合格評定国家認可委員会:ISO17025)の認可を取得しました。バリデーションセンターの投資額は5000万元を超え、現時点は8名を超える海外試験専門家と50数名の実験エンジニアを有します。毎年180件以上の新しい実験方法を応用し開発しており、グローバルの製薬分野のグローバルなお客様に1200件以上のプロセスバリデーションレポートを提供し、電子、ケミカル、ライフサイエンス分野のお客様に1300件以上の技術分析報告書とソリューションを提供します。