モノクローナル抗体のソリューション

Cobetter-モノクローナル抗体のソリューション.jpg

抗体AntibobyはB細胞より抗原を識別してから、パルプ細胞に増殖分化した糖タンパク質であり、相応した抗原決定基と結合し、誘導体液免疫の重要免疫分子である。モノクローナル抗体(mAb)とはモノクローナル抗体技術で製造された抗体であり、現在国内の大手製薬企業は相次いでモノクローナル抗体分野に参入している。モノクローナル抗体の収穫と純化の過程において、目標蛋白質を不純物から分離しなければならない。その内、不純物は主に宿主細胞のかけら、タンパク質、潜在的な活性汚染物、プロセス試薬中の不純物及び二量体や多量体、分解の産物、誤った折り畳みの産物などがある。Cobetterは、mAbの生産中の濾過チャレンジの解決にサポートできる。

Cobetter-dankang01.jpg