緩衝液濾過

Cobetter-緩衝液濾過

緩衝液:生物製薬の中、例えばワクチン、血液製品、モノクローン抗体など生産過程中の純化ステップは、基本的に緩衝液を使わなければならない。一般的には、クロマトグラフィー、限外濾過、透析などのプロセスに使われる。緩衝液濾過は川下のクロマトグラフィーカラムと限外濾過膜の使用寿命を保護できるだけではなく、最終製品の品質を保証するために必要とされる。一般的には除菌級のフィルターで緩衝液を濾過することをお勧め。プレフィルターを使えば、ファイナル除菌フィルターの使用を効果的に保護することができる。

Cobetter-szyz01.jpg