ポリエーテルスルホンPESメンブレン

Polyethersulfone-(PES)-Membrane.jpg

Cobetter PES(ポリエーテルスルホン)メンブレンは、変性ポリエーテルスルホンポリマーキャストからなっています。最適な非対称構造、強化された親水性および高い空隙率で、速い流速や優れた集塵能力を持っています。膜の高い機械的強度はさまざまな装着方法に適応します。なお、実績を重ねてきたCobetter生産ラインは、ロットからロットへの安定した製品品質が提供できます。

ポリエーテルスルホンそのものの親水性をもとに、Cobetterはさらにより高い親水性を持たせるように、膜表面を処理します。飽和塩水による湿潤時間は、気温0℃以上の環境で3秒弱しかかからないです。

xiuPolyethersulfone-PES-Membrane.jpg

図に示すように、より高い非対称構造は優れた粒子保持率と低抽出および薬物、タンパク質の低い吸着率などが確保できます。より大きな細孔を有する上流表面は、プレフィルターとして機能し、薬物結晶や粒子などの大きめな不純物を保持することができます。一方、より小さい細孔を有する下流内面は、精密フィルターとしての役割を果たし、残りの全ての不純物を保持できます。ろ過精度勾配と高い空隙率(>75%) は、大きい粒子から小さい粒子への段階的捕捉をさせ、優れたろ過効率を保証します。   


Cobetterは親水PESメンブレンを提供していると同時に、膜表面改質技術を持ち、親水PESを疎水化、疎油化させるメンブレンを生み出した。ガンマ射線滅菌可能なので、PTFE膜の切り替え品としてベンティングやガスフィルターなどにも幅広く使用されています。さらに、Cobetterは正電荷タイプのポリエーテルサルホンメンブレンをラインナップして、タンパク質やエンドトキシン結合液体のろ過に提案できます。



認証済み生物学的安全性( ISO10993/USP Class VI )


低い薬剤・タンパク吸着率

低抽出性

幅広い細孔分布

高い流速 & 長い寿命

品質の均一化

多様なシーリング方法可能

超音波、熱溶接、機械プレス、RF溶接、インサート成形

多様な滅菌方法可能

オートクレーブ、エチレンオキシド、電子ビーム、ガンマ線照射



ポアサイズ (μm)

0.05,   0.1,   0.2,   0.2+正電荷,   0.45,   0.65,   0.8,   1.2,   3.0,   5.0,   8.0,  10,  12


代表的なアプリケーション

- 輸液フィルター
- 点滴筒
- 硬膜外麻酔用フィルター
- 医療用水の濾過
- 製薬

- 迅速診断

- 血液分離


納品形態

ロール状、   シート状、   ディスク、  粘着タイプ、 カスタマイズ可能




製品についてのご質問やご相談、カタログ請求などのご要望は、

下記のメールアドレスにお問い合わせください sales@cobetterfilter.com