疎水ポリテトラフルオロエチレンePTFEメンブレン

Hydrophobic ePTFE Membrane.jpg


CobetterハイドロフォビックePTFE膜は、純粋なポリテトラフルオロエチレンでできていて、長時間の疎水性と最適な多孔質構造を有しています。PTFEの疎水特性は、膜が水または他の液体と継続的な接触をしても長期間に湿潤しない状態を保つことが可能となっています。CobetterPTFE膜は0.02μmから10μmまで幅広い孔径があり、優れたガス透過性能を保ちながら、細菌、ウイルス、粒子への保持効率も保証されています。


優れた疎水性能、通気性能および粒子保持能力とさまざまなシール/装着方法対応可能をあいまって、Cobetter ePTFEメンブレンは、メディカル分野のエアベント、ガスろ過、ベンティングなどの医療用途に広く応用されています。

Hydrophobic-Air-Vent-Membrane.jpg

複合したPTFEメンブレンは医療機器のエアベント機能として広く使用されています(特に薬剤のデリバリー用途)。メディカルデバイスのハウジングとの適合性を考慮して、Cobetterはポリエステル、ポリプロピレン、ポリオレフィンなとの不織布をラミネートしたPTFEフィルターを提供しております。例えば、ポリエステル基材を有するPTFEメンブレンは、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリカーボネート、およびポリ(メチルメタクリレート)との溶接により適しています。ポリプロピレンと高密度ポリエチレンの場合、ポリオレフィン基材と複合したPTFEメンブレンの方が効果的です。低い化学的抽出物、低い金属イオン浸出物、高温での長期にわたる耐熱性、またはより良好な生体適合性を必要とする分野には、基材/サポートのないPTFE膜がより適しています。たとえば、NOISH規制のガスおよび液体サンプリング分析では、純度の高い、汚染の少ない支持体無しのPTFEが使用されます。


Stretch-ptfe-membrane.jpg  Laminated-ptfe-membrane.jpg



認証済み生物学的安全性 (ISO 10993/USP Class VI)

優れた気体の透過性能, 高い気体の流速

最適なサポート材質

幅広い細孔分布 (0.02-10μm)

高い耐水圧 (WEP)

HEPA/ULPA/滅菌グレード

多様なシーリング方法可能

超音波、熱溶接、機械プレス、RF溶接、インサート成形

多様な滅菌方法可能

オートクレーブ、エチレンオキシド、電子ビーム、ガンマ線照射



ポアサイズ (μm)

0.02 /  0.03 /  0.05 /  0.1 /  0.2 /  0.45 /  0.8 /  1.0 /  2.0 /  5.0 /  10.0

代表的な性能特性 (*0.2μm)

ろ過効率 ≥99.99999% Brevundimonas diminuta
気体流速(Gurley) 17-49sec
耐水圧 WEP(60s) >450 KPa
厚さ 280-440μm (Supported)


代表的なアプリケーション

- IVフィルターベント
- トランスデューサープロテクター(TP)
- バクテリアエアベント
- センサープロテクターカバー
- パッケージベント
- ビン針ベント
- ディスペンシングピン
- 採尿バッグ
- ストーマ装具
- 手術用排煙フィルター


サポート層

ポリエステル、ポリプロピレン、サポート無し


納品形態

ロール状、   シート状、   ディスク、  粘着タイプ、 カスタマイズ可能




製品についてのご質問やご相談、カタログ請求などのご要望は、

下記のメールアドレスにお問い合わせください sales@cobetterfilter.com