エアストップフィルター

airstop-filter-membrane.jpg


現代の輸液療法では、看護師の作業負担を軽減する同時に、輸液の安全性を高めるため、輸液ラインにエアーストップフィルター、エアーストップ機能が付いている輸液フィルターが求められつつあります。


エアーストップフィルターメンブレンは、チャンバー部の底面にエアを通さない親水性の多孔質膜です。輸液剤と接触する瞬間、膜が直ちに濡れられ、輸液流量フィルターとして機能し、薬剤の点滴には障りがないです。その一方、5μm -15μm のポアサイズが空気、気泡、微粒子及び結晶などを保持し、患者に注入されるのを防ぎます。


輸液剤がなくなると、メンブレンの微細な空孔の中にある液体の表面張力で、滴下機能が自動的に停止し、下流の輸液ラインにエアは入りません。


Cobetterエアストップフィルターメンブレンのメリット

  • ポアサイズ : 5μm-15μm

  • 粒子バリア性: 粒子保持率  >97% @ 5μm

  • エアーバリア性: 濡れた瞬間、空気/気泡などを遮断する 

  • エアーストップ機能 : 輸液剤がなくなった瞬間、薬剤の滴下が停止 

  • 高い流速: > 320 ml / min*cm2@10kPa 

  • 優れた親水性 : より短いプライミング時間 

  • 脂質投与可能 : 高い空隙率 

  • 多種な溶接法可能: 超音波、熱溶接、インサート成形





    製品についてのご質問やご相談、カタログ請求などのご要望は、

    下記のメールアドレスにお問い合わせください sales@cobetterfilter.com