内視鏡洗浄フィルターカートリッジ

Duredunty® Filter Cartridges

Endoscope-Washing-Filter.jpg

科学技術の発展に伴い、病気の診断や治療の際に、内視鏡を使用することがますます一般的になってきます。 交差感染を避けるために、内視鏡の洗浄は非常に重要、且つやりがいのある作業です。 洗浄用水の清浄度は内視鏡洗浄にとって重要な要素です。 用水条件は病院の感染制御の基準に満たしていない場合、内視鏡を徹底的に洗浄、消毒や滅菌ができなく、患者の交差感染も引き起こす恐れがあります。  グローバルヘルスケアガイドによると、内視鏡洗浄用水は精度の0.2ミクロンのフィルターでろ過する必要があります。

Cobetterは内視鏡洗浄システム用のプレフィルターと0.2μm滅菌グレードフィルターの両方を提供しています。Duredunty®は精度の0.2μm滅菌グレードフィルターで、Cobetter独特の二層親水性ポリエーテルスルホン(PES)膜で構成されています。 優れた流速と高いバクテリア除去効率を持ちながら、より長い使用寿命が実現できます。そのほかにも、水のろ過分野における、医薬品と粒子、シスト、オーシスト、バクテリアの滅菌ろ過にも幅広く応用できます。


特 性

- 二層膜は優れた殺菌信頼性を提供しております。

- 非対称プレフィルター層を内蔵で、長寿命と低コスト実現。

- 幅広い化学的適合性 (pH 1-14)。

- 高強度設計で、複数のオートクレーブサイクル(最大50倍)と長時間の使用が可能になります。


品質基準

- B.diminuta (ATCC 19146 規格) 107-1010/cm2 (>99.99999%)の基準でテスト、バクテリア除去率>99.99999%)

- 完全性試験認証済み(バブルポイント試験、ディフュージョンフロー試験)


素 材

   素 材   二層PESメンブレン
   サポート材   ポリプロピレン
   コア/ケージ/エンドキャップ   ポリプロピレン
   アダプター補強リング   PBT 
   有効面積   1.28 m²/ Ø69-10 inch


操作条件

   最大温度   90℃
   最大差圧

   4 bar / 21

   2.4 bar / 90

   蒸気滅菌(オートクレーブ)   121 / 30min up to 50 cycles
   インライン蒸気滅菌   121℃ / 30min up to 20 cycles
   ホットウォーター滅菌   85 / 30min


生物学的安全性

   抽出物 (NVR)

   <30mg/10″(分間で蒸気滅菌後、水の中に24時間浸す)

   酸化性

   FDAの酸化物テストに適合

   エンドトキシン   LAL テスト
   材質的安全性   Meets USP <88>, プラスチックに適合




製品についてのご質問やご相談、カタログ請求などのご要望は、下記のメールアドレスにお問い合わせください sales@cobetterfilter.com