白血球除去フィルターメンブレン

leukodepletion-filter-membrane.jpg


Cobetter白血球除去メンブレンは全血製剤の白血球除去や分子診断、遺伝子診断分野に応用されているメンブレンです。WBC除去メンブレンの材質はPBTナノファイバーで、4層のプレフィルターと4層のファイナルーフィルターからなっています。ナノファイバーはSEM画像に示されているとおり、直径1ミクロンよりも細い繊維のことです。Cobetter白血球除去メンブレンは普通のメルトブロー法による材質よりは、空隙率が40%も高く、ろ過時間の短縮と流量のスピードアップが実現できます。


 高い親水性と精錬された繊維質との組み合わせは、全体的な流速およびWBC除去速度を最適化しています。クリーンルームの製造環境や厳密に管理された生産ラインは、生物学的安全性を保証されています。 



構造

· プレフィルター4層+ファイナルフィルター4層 (顧客のニーズによって、3層+5層、2層+6層、カスタマイズ可能)

· 厚さ:約3mm


代表的な性能特性

· 即時使用可能:生物学的安全性 (GB/T 14233.2  &  GB/T 16886)

· 白血球除去率 > 99%

· 赤血球回収率 > 90%

· 溶血率: 0.033%--0.064%

· ろ過に対するハウジングの影響が少ない & より短いろ過時間

· 長い寿命


代表的なアプリケーション

· 白血球除去フィルター付き血液バッグ

· 分子診断

· 細胞療法における細胞分離

· ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)の反応液調製 







製品についてのご質問やご相談、カタログ請求などのご要望は、

下記のメールアドレスにお問い合わせください  sales@cobetterfilter.com