ACFシリーズ
残留塩素を吸着するカーボンファイバーカートリッジ

CobetterのACFシリーズ活性炭繊維カートリッジは新世代高効率かつ活性ある材料と環境保護の材料を採用し、残留塩素、有機物の臭い、微生物などに対して強い吸着能力を持つ。実験室の分析結果:CobetterのACF-16R-H10A(10〃)は残留塩素濃度2ppm、廃水濃度0.2ppmの自然水を35トン処理できる。ビールプロセス用水の消臭、 脱色すること、有機物のろ過に広く適用される。

特性長所

普通のカートリッジの物理ブロック能力だけではなく、吸着能力も持っている。

水や気体中の臭う有機物と残留塩素を有効に吸着できる。

脱色機能付き

代表的な応用例

ビールの残留塩素を吸着する

多糖類、コロイド、蛋白質を吸着する

白酒の混濁を除去し不純物をろ過する

気体の臭いを吸着する

  • 仕様
  • 流量特質
  • 発注情報

仕様

濾過材料活性炭繊維
サポートPP
接続口 /骨格PP
Oリングカートリッジ一覧表をご参照

稼働特性

長期使用温度≤65℃
最大使用圧力差4.0 bar / 21°C 2.0 bar / 80°C
流動湯消毒85℃,30min,最圧力差:2bar
残留塩素吸着効果35トン水道水/10インチ 水のインレット2ppm,水のアウトレット0.2ppm
Contact Form
Company* Application*
First Name* Last Name*
Email*
Tel
Address
Comment