• HPPシリーズベーシック版カートリッジ HPPシリーズカートリッジは高精度と低コストを両立させた。アメリカ輸入のろ過メディアは高いブロック率を確保できる。高流速と大きい不純物収納量をもって、HPPシリーズカートリッジは最も経済的なものになった。 全般PP構造は広範な化学適合性を持って、殆どの酸、アリカル、溶剤のろ過に適する。
  • ACFシリーズ CobetterのACFシリーズ活性炭繊維カートリッジは新世代高効率かつ活性ある材料と環境保護の材料を採用し、残留塩素、有機物の臭い、微生物などに対して強い吸着能力を持つ。実験室の分析結果:CobetterのACF-16R-H10A(10〃)は残留塩素濃度2ppm、廃水濃度0.2ppmの自然水を35トン処理できる。ビールプロセス用水の消臭、 脱色すること、有機物のろ過に広く適用される。
  • HGPFシリーズ耐熱ガスフィルターカートリッジ HGPFシリーズのフィルターカートリッジはPTFE膜を採用し、0.01μmに対するブロック率は100%であり、最も厳しい要求を満足できる。 HGPFシリーズは耐熱材料で作られ、サポート層、ハウジングと接続口も全部耐熱材料を採用し、100℃の操作環境において、6ヶ月使用し続けられる。
  • DISCシリーズ DISCシリーズのフィルターは単独のフィルターであり、あらゆる需要環境に応用できる。デジタルプリンターのインクルートシステムでは、DISCはファイナルフィルターとして、プリントヘッドを保護する。メーンフィルターと一緒に使うと、インクルート全体の流暢さを保障し、プリントの品質を確保する。DISCフィルターは異なるインクの要求に対応する濾過精度がある。
  • DIPMFシリーズ  マルチ接続口オプションフィルター DIPMFシリーズフィルターはインクジェットプリンター、セラッミクプリンター、デジタルプリンターなどのインクルートシステムに広く使われ、中にはINKJETのために設計したINK-PPカートリッジが入っている。長寿命、高精度、高効率、繊維脱落ゼロなどの特徴を持って、インクルート全体の清浄度を保障し、二次汚染を防げる。異なるコネクターは各種のインクルートに適用される。
  • NPTシリーズ 複数容量オプションフィルター NPTシリーズは複数の容量体積が選択可能なカプセルフィルターである。小ロットの濾過に使うだけでなく、デジタルプリンターインクルートシステムのメーンインクルートの濾過にも広く使われる。異なるサイズのフィルターはデジタルプリンターのインク供給要求に満たせる。機種によっては、異なるカートリッジを配置し、EPSONプリントヘッドを採用する機種、アウトドアターボリンプリンター、デジタルセラミックプリンター、インクジェットコーダーなどに使える。
  • 大流量プリントヘッドプレフィルター 大流量の設計で高速プリントの要求を満たし、デジタルインクジェッドプリンター、特にスターファイア1024プリントヘッドを採用するデジタルインクジェッドセラッミクプリンター、捺染機、広告インクジェッドプリンター、UVタブレットプリンターなどのインクジェットプリンターに適用できる。 主にプリントヘッド前で、インク中の不純物をブロックし、不純物がインクルートから入ることを防き、プリントヘッドの目詰まりを避けられる。
  • PHPシリーズ小容量フィルター PHPシリーズフィルターは小型インクジェッドプリンターと写真機に広く使われ、コンパクトな構造はインク供給量を満たせると同時に空間を節約し、コストを削減できる。 精度要求の異なるプリントヘッドに対して、PHPシリーズは異なる精度のカートリッジを選択でき、プリントヘッドの高速プリント要求によく満たせる。 黒いハウジングのPHPはUVインクの要求もうまく満たせる。
  • PFSA2シリーズ超高汚染物収納量のPPカートリッジ CobetterのPFSA2シリーズカートリッジは深層濾過技術と積層材料を採用し、全てのカートリッジの汚染物収納空間と濾過面積を確保する。 PFSA2は外側から中心に向かって、先窄まる孔径を有する繊維の深層化技術により、汚染物収納力を大いに向上し、カートリッジ表面の迅速な目詰まり問題を改善し、カートリッジの孔径の先窄まる形状は粒子をレベルごとにブロックでき、使用寿命を大いに延長させた。 多層ナノー繊維を採用し、カートリッジの流通量が大きく、初期圧損が低い。 フォトレジスト、インク、粘着剤、発酵液等の浮遊物質粒子、コロイド、高粘度液体の濾過に最適。
  • GPFシリーズPTFE膜ガスフィルターカートリッジ GPFシリーズのフィルターカートリッジはPTFE膜を採用し、0.01μmに対するブロック率は100%であり、厳しくガス濾過需要に満足できる。 PTFE膜は自然疎水性を持っており、乾燥な状態でも湿った状態でも、優れたろ過効率を発揮できる。大流量で、低圧力差である。 1本当たりの超大ろ過面積は1.1㎡を超え、同じタイプのフィルターより30%大きく、寿命を延ばすことができる。オーダーメイドの濾膜の絶対精度は0.003μmに達せ、高純度ガスの濾過に最適。
  • AET/APTFシリーズ全フッ素構造カートリッジ AET/APTFシリーズカートリッジはPTFE膜で作られ、骨格、サポート層、Oリングは全部フッ素プラスチックを採用して、全フッ素構造は化学腐食物と高温原材料の濾過に適用し、ケミカルプロセスと電子産業に広く応用される。 APTF :オゾン溶解度9000ppm/hrの場合でも正常に使用できる。
  • RK12シリーズ一体式カートリッジ 使用する時、ステルスフィルターハウジングに取付けるが、薬液とステンレスハウジングの接触を防ぐ事ができる。 交換後はフィルターを清潔する必要がなく、操作の時間とコストも大幅に減少できる。 カプセル構造で、フィルターの交換の液漏れを防ぎ、環境汚染を避けられる。 人体が直接薬液と接触することを避けて、有毒有害の薬液のろ過に適する。 カプセル構造で、ハウジングとフィルターの間隙を減少して、液体の残留も減らす。 芯の長さは10"/20"のものがあり、要求応じて選択できる。 RK12シリーズは排気バルブの有無次第で複数の仕様を選択できる。
  • GF/LGFPシリーズガラス繊維液体濾過カートリッジ SLPPシリーズフィルターは独特の固化技術を採用して、PP繊維と繊維にホットメルト固化技術をして、根本的に繊維脱落ないことを確保します。 10分以上の18MΩの純水で洗浄することを忍耐できて、繊維脱落の可能性を杜絶します。 SLPPシリーズは技術革新の産品です。高純インキ、溶剤、樹脂、ボンドなどは繊維脱落ないに厳しい要求に満足します。
  • SLPPシリーズ繊維脱落なしPPカートリッジ SLPPシリーズカートリッジは独特の固化技術を採用して、PPと繊維をホットメルト固化させて、繊維脱落を根絶させる。
  • シリーズPTFE膜カートリッジ LPFシリーズはPTFE膜で作ります。良い耐有機、無機ケミカル腐食性と自然の疎水性を持ち、強溶剤、強腐食液体、強酸化性液体の粒子とバクテリア濾過及び除菌濾過に適する。 LHPFシリーズは親水変性PTFE膜を採用して、あらかじめ湿らすことなく、直接濾過できる。 PTFE引っ張り膜は良い抗腐食、耐酸化、耐有機溶剤性能を持っていて、各種の腐食性液体を濾過できる。 化学試薬、高純度試薬、腐食性液体、強酸化性液体の粒子濾過とバクテリア濾過に適用する。
12